変更されたシナリオ

  シナリオは、各シーン毎の映像カットや構図、順序、台詞、音楽などを記した台本であり、演出の基礎となるもの。監督により各要素を絡み合わせて表現されたものがエヴァという作品。
 従って、シナリオの変更とは様々な要素の変更に留まらず、その変更による作品としての表現の変更も考慮する必要がある。この点については別途検討するものとし、ここでは各々下記要素の変更内容を状況とともに説明するに留めたい。

○決定稿からTV本編での変更

・台詞の変更
・台詞の削除
・台詞の追加
・映像カットの変更

注)決定稿シナリオ集「EVANGELION ORIGINAL III 富士見書房1996」に準拠。一部、本書に記されていない映像カットの変更を指摘している。このため、必ずしも全ての変更が記されているわけではないことに留意。

○TV本編からVTR/LD本編での変更

・台詞の変更
・台詞の追加
・映像カットの変更
・映像カットの追加
・音楽の変更

注)LD「NEON GENESIS EVANGELION Genesis 0:12 キングレコード 1998」のライナーノートによると、VTR/LD版は「作画、仕上げ、背景、撮影等の修正がかなり多くのカットで行われ」、音声的にみても「TV放映時のもの、劇場版の録音、ビデオ&LD版のための新録音、さらにTV放映版の台詞の再録音といくつもの音声が複合的に使用されており、非常に錯綜した構成となっている」。全てを記すことは困難なので、ここでは、主要な変更点のみを指摘する。
 なお、ライナーノートが指摘する変更点は下記の通り。



【追加された新作カットや新作シーン等】

a-part
1 ミサトのマンション〜ヒカリの家〜リツコの部屋〜ゼーレとゲンドウの会議 Cut1〜51
リツコの部屋のシーンで、リツコが足を組みなおすカットが新たに追加されている。他にも作画、背景等に修正有り。

2
零号機発進〜第16使徒が零号機を侵蝕しはじめる
Cut52〜118
零号機が使徒に侵蝕されるシーンで、モニター画面が1カット挿入、1カット変更、伊吹の構図が1カット変更。
3 内的宇宙での二人のレイ
Cut119〜138
大幅な作画の修正有り。

4
初号機出撃〜零号機、使徒とともに爆発
Cut139〜163,
335〜378,
182〜190

ここは、新作カットが多い。零号機の背中から謎の物体が出現、使徒に侵蝕される初号機、レイのかたちに変形する使徒、コアに使徒を取り込む零号機、爆発のバ得に巨大な綾波レイの姿となる、等。
b-part
5
レイのエントリープラグ発見〜ゼーレの会議〜リツコの部屋〜ミサトのマンション
Cut191〜223
Bパートでは、リツコ、ミサトのカットのほとんどが作画修正されている。ミサトのマンションで、ミサトがシンジを慰めようとするシーンは、カット割りの変更有り。

6
ダミープラグ・プラントの前のゲンドウと冬月
Cut223B〜F
ここは新作シーン。
7
電話を受けるミサト〜病院、三人目のレイ登場〜レイの部屋
Cut224〜255

特に新作カットは無し。大幅な作画の修正有り。

8
執務室のゲンドウと冬月〜ゼーレと全裸のリツコ〜加持の残したチップに気づいたミサト〜電話を受けるシンジ
Cut256〜278
執務室のシーン、冬月のカットの構図が変更。ゼーレと全裸のリツコのシーンも、構図の変更有り。
9

セントラルドグマ〜レイの生まれた部屋〜EVAの墓場

Cut279〜303
リツコ、ミサト、シンジがエレベーターで降りていくシーンは、エレベーター内とエレベーターが下降していく空間のデザインが大きく変更。同じく、EVAの失敗作が放置されている場所のデザインも変更。

10
ダミープラグ・プラントの前のミサト、リツコ、シンジ
Cut304〜334
水槽の中のレイ達のカットに、リツコの説明に合わせて、アダム発見やEVA製造に関する様々な映像がオーバーラップするかたちで挿入されている。この映像はテレビ放映版では無かったものである。

[ Top ↑/EXIT ]

【台詞の新録音、再録音】

a-part
1
ミサト
「レイ!」(再)
Cut143 零号機内からの異形物出現後のミサトの叫び
2
ミサト
「シンジ君!プログナイフで応戦して!」(新)
Cut341
使徒に侵食された自分の手を見つめながら恐怖に怯えるシンジのシーン後
3
使徒
叫び声/笑い声/「痛いわ…碇君」(新)

-

使徒に侵蝕される初号機シーン
4
レイ
「これは私の心?碇君と一緒になりたい」(再)
Cut352 レイ化した使徒
それを侵食された全身をシートに委ね見ているシーン
5
マヤ
「フィールド限界。これ以上コアが維持できません」(新)
Cut364 使徒を吸い寄せ膨張する零号機のコア のシーン後
6
ミサト
「レイ!機体を捨てて逃げて!」(再)
Cut366 マヤ「フィールド限界。これ以上コアが維持できません」の台詞を受けて
7
レイ
「だめ、私がいなくなったらATフィールドが消えてしまう。だから、だめ…」(再)
Cut368 ミサト 「レイ、機体は捨てて、逃げて!」の台詞を受けて
8
零号機
赤子のような泣き声(新)
Cut377 操り人形の如く立ち上がる零号機
b-part
9

「第16使徒の構成物質はいまだ発見できず!」

「零号機〜」(新)
Cut192 レイのエントリープラグ発見シーンの通信会話
10
冬月
「 レイか、彼女は俺の絶望の産物であり、いまだおまえの希望の依代でもある。 やはり忘れる方が無理という物か 」(新)
Cut223c 空のダミープラグ・プラントを見つめるゲンドウと冬月 
11
リツコ
「 ええ、分かっているわ。破壊よ。人じゃないもの。人の形をしたものだもの。 〜」(再)
Cut331〜 ダミープラグ・プラントの前のミサト、リツコ、シンジ

(一部修正加筆。ライナーノートと異なり(新)TV版に無かった台詞等の新録音、(再)TV版にあった台詞等の再録音とした)

[ Top ↑ EXIT ]



決定稿からTV本編での変更



映像カットの変更




ミサトの部屋のふすまに張り紙。 『仕事中。悪いけど声、かけないで』の文字。の、前に立つシンジ。
シンジ「ミサトさん、今日もこもりっぱなしだ」

     

シンジの横にペンペンも立っており、時々悲しげに鳴いている描写に変更。

 


サブタイトルの変更

サブタイトル
『希望に続く病、そして』

     

「涙」に変更。

 


台詞の変更

A「最近の君の行動には、目に余るものがあるな」
突然の呼び出し音。
碇「冬月、
会議中だぞ。・・・わかった。使徒が現在、接近中です。続きはまた後程」 
B「その時、君の席が残っていたらな」


     ↓

碇台詞「会議中」は「審議中」に変更。

 


描写・台詞の追加

発令所。 モニタ内の使徒。
アナウンス「目標のA.T.フィールドは、依然健在」
開くドア。 飛び込んでくるミサト。

     ↓

遅れて来たミサトに対し、リツコが嫌味を言う描写追加。
追加された、台詞は下記のとおり。
リツコ「何やってたの?」 
ミサト「言い訳はしないわ。状況は?」
青葉 「膠着状態が続いています」

 


台詞の変更・追加



伊吹 「マギは解答不能を提示しています」
青葉 「答えを導くにはデータ不足ですね」
リツコ「ただ、あの形が固定形態でないことは確かだわ」
ミサト「膠着状態を続けるしかないか」

     ↓

ミサト「先に手は出せないか」に変更。

その後に、下記の台詞追加。
ミサト「レイ、しばらく様子を見るわ」
レイ 「いえ・・・・・くるわ」

 


台詞の変更・追加

上空の使徒。突然回転を止めて収束する。
そのまま零号機に迫ってくる使徒。地面スレスレに飛来してくる。

ミサト「攻撃開始!」

     ↓

ミサト「レイ!応戦して!」に変更。

その後に、日向「だめです!間に合いません!」追加。

 


台詞の追加

プラグ内。 ただ嗚咽しているアスカ。
アスカ「動かない・・・・・動かないのよ」 

     ↓

アスカ台詞の後に、

ミサト「このままじゃ餌食にされるわ、戻して、早く!」追加。

 


台詞の変更

レイ「イタイ?いえ違うわ。・・・サビシイ?そう、寂しいのね」
レイの声「サビシイ?わからないわ」

レイ「一人がイヤなんでしょ」
レイ「一人でいるのが、イヤなんでしょ」

     ↓

「一人がイヤなんでしょ」は
「一人がイヤなんでしょ、私たちはたくさんいるのに」に変更。

 


台詞の追加

プラグスーツの足の上に落ちる液体。 ハッと気づくレイ。
レイ「これが、涙?」


     ↓

「これが、涙?」の後に「泣いてるのは、私?」追加。

 


台詞の変更・追加

発令所。
伊吹 「A.T.フィールド反転!
零号機のエネルギー逆流しています!
リツコ「使徒と一体化を望んでるの、レイが」
ミサト「レイ!機体は捨てて、逃げて!」
レイ 「だめ。私がいなくなったらA.T.フィールドが消えてしまう。だから、だめ」
ミサト「レイ!死ぬ気!?」

     ↓

伊吹「零号機のエネルギー逆流しています!」は「一気に侵食されます」に変更。

リツコ「使徒と一体化を望んでるの、レイが」は「使徒を抑え込むつもり?」に変更。

ミサト「レイ!死ぬ気!?」の後に伊吹「コアがつぶれます!臨界点突破!」追加。

 


台詞の挿入・変更

発見された、原形を留めていないエントリープラグ。
中を見て、目を背けるリツコ。
リツコ「このことは極秘、とします。プラグは回収。
他部品は発見次第処分して」
男  「・・・・・了解。作業、急げ」

     ↓

男台詞の冒頭に「赤木博士」挿入。

リツコ台詞「他部品」は「関係部品」に変更。

 


台詞の変更

ゼーレの会議室。 闇に浮かぶモノリス。
キール「その道程は長く、犠牲も大きかったがな」
男B 「左様。ロンギヌスの槍に続き、
エヴァ零号機の消失
男A 「碇、解任には十分すぎる理由だな」

     ↓

男B台詞「エヴァ零号機の消失」は
「エヴァ零号機の損失」に変更。

 


台詞の追加

突然、眼鏡を取り、ひねりつぶそうとする。 が、できない。
その場で嗚咽するレイ。 眼鏡のレンズに落ちた水を見て驚く。
レイ「これが、涙?」
レイ「初めて見たはずなのに、初めてじゃないような、気がする」


     ↓

「私・・・・・泣いてるの?なぜ、泣いてるの?」追加。

 


台詞の変更

男A「よいのか?赤木博士の処置」
男D「冬月とは違う。彼女は返した方が得策だ」
男C「エヴァシリーズの
功績者。今少し役立ってもらうか」
男B「左様。我々人類の、未来のために」

     ↓

男C台詞「功績者」は
「功労者」に変更。

 


台詞の変更

加持の声
 「 君がほしがっていた真実の一部だ。 
 他に36の手段を講じて君に送っているが、おそらく届かないだろう。 
 確実なのは
ラストキスで送ったこれだけだ。 
 こいつは俺の全てだ。君の好きにしてくれ。 
 パスコードは俺たちの最初の思い出だ。 
 じゃ、元気でな  」 

     ↓

「ラストキスで送ったこれだけだ」を
「確実なのはこのカプセルだけだ」に変更。

 


映像カットの変更

 チップをかざすミサト
 銃をジャケットの懐にしまう
「 鳴らない電話を気にしてイラつくのは、もうやめるわ。 
 あなたの心、受け取ったもの  」 

     ↓


 銃をジャケットの懐にしまうのではなく、ミサト台詞後、机に置かれた拳銃の描写に変更


台詞の削除

シンジ「エヴァ?」
リツコ 「最初のね。失敗作よ。10年前に破棄されたわ 」
シンジ「 …エヴァの墓場 」
リツコ 「ただのゴミ捨て場よ。 
リツコ 「あなたのお母さんが消えたところでもあるわ」 
リツコ 「覚えてないかもしれないけど、あなたも見ていたはずなのよ。お母さんが消える瞬間を」
シンジ「
そんな …何も…知りませんよ
ミサト 「リツコ!」

     ↓

シンジ「そんな …何も…知りませんよ 」
カット。

 


台詞の追加

等身大の試験管の、ある空間。 試験管の中は空である。
その前に立つ三人。
ミサト「これがダミープラグの元だというの?」
スイッチを入れるリツコ。 まぶしい光。 そして、壁全面の水槽。 オレンジ色の水の中に浮かぶたくさんの同じ人影。

     ↓

ミサト台詞の後に、リツコ「真実を見せてあげるわ」追加。

 

台詞の削除
リツコ「みんなサルベージされたものなの」
リツコ「魂の入った容れ物はレイ、一人だけなの」
リツコ「あの娘しか魂は生まれなかったの」
リツコ「ガフの部屋は空っぽになってたのよ」
リツコ「ここに並ぶレイと同じものには、魂がない。ただの容れ物なの」
リツコ「だから破壊するの。憎いから」
ミサト「
殺す気!?

     ↓

ミサト「殺す気!?」
カット。

 

EVANGELION ORIGINAL III 富士見書房1996

[ Top ↑EXIT ]



TV本編からVTR/LD本編での変更


新映像・台詞の追加

ミサト「ATフィールド展開、レイの救出急いで!」
シンジ「 はい」

 展開されるATフィールド
 気付く使徒、後頭部を初号機に向ける

レイ 「 碇君!」
 初号機へ突進する使徒
 間一髪で回避する初号機

シンジ 「 はっ!」

レイ 「これは私の心…碇君と一緒になりたい… 」

 破壊される初号機のパレットガン

レイ 「だめ!」

     ↓

アルサミエルの初号機侵食シーンを挿入。
追加された台詞・描写は下記のとおり。

ミサト「ATフィールド展開、レイの救出急いで!」
シンジ「 はい」

 展開されるATフィールド
 気付く使徒、後頭部を初号機に向ける

レイ 「 碇君!」
 初号機へ突進する使徒
 間一髪で回避する初号機

シンジ 「 はっ!」

 破壊される初号機のパレットガン

 初号機に物理的に接触する使徒 
 侵食された自分の手を見つめながら恐怖に怯えるシンジ

ミサト 「シンジ君!プログナイフで応戦して! 」

 プログナイフを突き立てる初号機
 血しぶきをあげる使徒 
使徒 「キャぁーーーー 」

 浸食されたシンジの手に次々現れるレイらしき顔
使徒 「痛いわ…碇君… 」
 恐怖に怯えるシンジ
シンジ「 ! 」

使徒 「ウフフフ… 」

 レイ化する使徒の先端

レイ 「これは私の心…碇君と一緒になりたい… 」

 初号機の顔に寄り添う使徒
使徒 「ウフフフ… 」

レイ 「だめ!」

 


新映像・台詞の追加

 使徒を全身で抱え込もうとする零号機
マヤ 「ATフィールド反転、一気に侵蝕されます!」
リツコ 「使徒を押え込むつもり!?」

ミサト 「レイ、機体は捨てて、逃げて!」

レイ 「だめ、私がいなくなったらATフィールドが消えてしまう。だから、だめ…」
 座席後部の赤いレバーを引くレイ
 唸り声を上げるディスク

ミサト 「レイ、死ぬ気?」

マヤ 「コアが潰れます、臨界突破!」

 何かに気付いたようにはっと振り向くレイ、光の中にゲンドウの笑顔をみる
レイ「!」
 見開かれた瞳から溢れる涙
 まばゆい光に包まれるレイ
 大爆発を起こす零号機
 その爆発による光球は第三新東京市を飲み込んでいく

 立ち尽くす初号機
 零号機の破片を見つめ呆然とするシンジ 
シンジ「 …」

     ↓


零号機の自爆シーンを変更。
変更されたシーンは下記のとおり。

 露出する零号機のコア

マヤ 「ATフィールド反転、一気に侵蝕されます!」
リツコ 「使徒を押え込むつもり!?」

使徒 「きゃぁっ!」
 零号機に吸い寄せられる使徒
 膨張する零号機のコア 
マヤ 「フィールド限界、これ以上はコアが維持できません!」

ミサト 「レイ、機体は捨てて、逃げて!」

レイ 「だめ、私がいなくなったらATフィールドが消えてしまう。だから、だめ…」
 座席後部の赤いレバーを引くレイ
 唸り声を上げるディスク

ミサト 「レイ、死ぬ気? 」

 膨れ上がった零号機のコア、折り畳まれるように縮んでいく 

マヤ 「コアが潰れます、臨界突破!」

 ハット振り向くレイ、光の中にゲンドウの笑顔をみる
レイ「!」
 見開かれた瞳から溢れる涙
 まばゆい光に包まれるレイ

 零号機、天に導かれるように起きあがり巨大化したレイの姿で爆発 

 その爆発による光球は第三新東京市を飲み込んでいく

 立ち尽くす初号機
 零号機の破片を見つめ呆然とするシンジ 
シンジ「 …」

 


新映像・台詞の追加

ミサト (そっか、誰でもいいんだ…さみしかったのは私の方ね…)

ミサト 「はい…もしもし………なんですって!?」 
ミサト 「シンジ君!」

     ↓

ミサト台詞(そっか、〜)と「はい〜」の間に以下の
シーンを挿入

 空のダミープラグ・プラントを見つめるゲンドウと冬月 
冬月 「レイか、彼女は俺の絶望の産物であり、いまだおまえの希望の依代でもある。 やはり忘れる方が無理という物か」

 


映像の変更

 セントラルドグマ下降エレベータのシーン

 暗闇に回転するDNAのようなオレンジ色の二重螺旋
 それを背景に下降するオレンジ色二重螺旋の概観をもつエレベーター

     ↓
 ミツバチの巣のような六角形の灰色組織
 それを背景に下降する赤色ビームの概観をもつエレベーター
 に変更
 エレベーター内の三人の映像にも変更あり


映像の変更
 
 エヴァの墓場のシーン

 広大な暗闇の空間に無数に横たわる巨人の骨
 零号機の頭部と脊椎をつけた姿で一体一体安置されている

     ↓


 広大な暗闇の空間に浮かび上がるオレンジ色の格子の隙間
 隙間と隙間が形作る立方体にはシリンダーを抜き取ったようなレンジ色に輝く無数の溝
 巨人の残骸が零号機の頭部と脊椎をつけた姿で無造作に捨てられている
 に変更。

 


音楽の変更

ダミープラグ生産工場内、シンジ「‥‥綾波、レイ?」〜ラスト

BGM THANATOS(E-13)
    ↓


 吾への、涙(E- 13 小編成・テンポ早・ピアノ有)
 に変更。


映像の変更

 ダミープラグ生産工場のシーン
リツコ 「ここにあるのはダミー。そしてレイのためのただのパーツに過ぎないわ。 
 人は神様を拾ったので喜んで手に入れようとした。だから罰が当たった。それが15年前。せっかく拾った神様も消えてしまったわ。 
 でも今度は神様を自分たちで復活させようとしたの。それがアダム。そしてアダムから神様に似せて人間を作った。それがエヴァ」 
 水槽内のレイの笑顔を背景に台詞が語られる

    ↓


 水槽内のレイの笑顔とセカンドインパクトの資料をオーバーラップさせる映像に変更。
 

NEON GENESIS EVANGELION Genesis 0:12 キングレコード 1998

[ Top ↑EXIT ]


Arranged by Kie ( E-mail : RXL05666@nifty.ne.jp )